動かない中古バスも高価買取してくれる|市場で人気のアルミウィング

メンズ

需要の高いマイクロバス

運転席

中古バスの中でも、最も需要の高いタイプのバスといえば、マイクロバスが挙げられます。車両総重量が8トン以下であり、30人以上の人を乗せられないマイクロバスは、使用する状況が限られているのでは、と考える人も多いでしょう。しかし、購入価格も安く、狭い街中でも入れるコンパクトなサイズが人気となって、中古バス市場ではマイクロバスが多く取引されているのです。使用用途は幅広く、学校の部活動で使用する移動用のバスとして使用するほか、保育園での園児の送り迎えや、現在多く建てられている福祉施設の車両としても重宝されています。所有しているバスがマイクロバスであれば、需要が高い今、買取に出すことで高い利益を獲得できるでしょう。

マイクロバスの中でも特に高い値段が付くのが、ATのマイクロバスです。中古バスの買取を行なう会社では、ATかMTかで買取価格の評価を行ないます。一般的にバスはMTのほうがよいとされており、ATのバスは燃費性能の悪いため、多くのバス会社が導入を渋っていました。しかし最近のAT車は、この燃費性能の悪さを克服しているため、バス会社も徐々に導入を決めているのです。昔の性能が悪いAT車であれば、中古バスの買取でもあまり評価がされませんが、性能が改善されたAT車であれば、高い価格で買ってくれるのです。査定の際にATかMTかを中古バスの買取会社にしっかりと伝えることで、売却予定のバスの査定額をしっかりと調べてくれます。